スポーツ

ラミレス元嫁の離婚理由は性病?複数人の不倫相手がいてヤバイ!名前や顔画像についても!

元野球選手で現在は監督として活躍されているラミレスさん。

 

2015年には日本人女性である島津美保さんとの再婚が報じられ、大きな話題になりましたよね!

 

そんなラミレスさんですが、過去に離婚した経歴があり、その離婚理由としてささやかれているのが元嫁が性病になったからという噂。

 

この噂は本当なのでしょうか?

 

今回は、ラミレスの元嫁の離婚理由と顔画像や名前についてご紹介していこうと思います。

ラミレスのWiki風プロフィール

(引用:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2016/01/01/post_670/)

名前:アレックス・ラミレス

生年月日:1974年10月3日

年齢:46歳(2021年3月時点)

出身地:ベネズエラ・カラカス

身長:180cm

体重:100kg

職業:元プロ野球選手・プロ野球監督

ラミレスさんの野球人生は、5歳の時に兄の影響を受けたことをきっかけにスタートしています。

 

その後も野球の才能を開花させ、8歳の時には地元のリトルリーグの監督にスカウトされました。

 

また、15歳の時に本格的に野球選手になりたいという気持ちが強く、その時通っていた学校を退学しています。

 

18歳の時にはベネズエラの国内選手権にて外野手として出場。

そこでもラミレスさんはスカウトされ、マイナーリーグ契約を果たします。

 

2000年にヤクルトスワローズに入団し、日本へと来日を果たします。

2001年にチームのリーグ優勝・日本一に貢献。さらに2003年には本塁打王・打点王・最多安打のタイトルを獲得しました。

 

2007年に巨人、2011年に横浜DeNAベイスターズに入団するなど、日本で多大な功績を残したラミレスさん。

 

その後2014年に引退を果たし、2016年シーズンから2020年シーズンまで横浜DeNAベイスターズ監督も努めています。

 

また、日本にとても愛着のあるラミレスさんは、2019年に日本国籍を取得され、帰化しました。

 

2015年に現在の奥さんであるラミレス美保さんと結婚されており、家庭を築いたこともあり、日本での永住を決意されたそうです。

 

ラミレスさんにとって日本国籍の取得は夢の一つであると語っており、のちのインタビューにて

「私のいるべき場所はどこかと考えたときに日本が一番だと。やっと夢がかなった。感謝しかない」

(引用:https://hochi.news/articles/20190124-OHT1T50271.html)

と喜びを口にしています。

ラミレス元嫁はいったいどんな人?

ラミレスさんの元嫁は、エリザベスさんという同じくベネズエラ人の女性です。

 

エリザベスさんは、1960年生まれの現在60歳になる女性。

画像で見ても、とても綺麗な女性ですよね!

 

ラミレスさん自身、20歳というかなり早い時期に結婚されており、その時の相手がエリザベスさんです。

 

エリザベスさんはその時34歳。

14歳差という歳の差婚を果たしています。

 

ラミレスさん自身の収入がまだ安定していなかった頃、エリザベスさんは自身も稼ぎ柱となってラミレスさんをサポートしていたそうです。

 

この時まだ日本に来日前だったので、ラミレスさんが日本に来日が決まった際はラミレスさんについていく形でエリザベスさんも来日を果たしました。

 

ラミレスさんとまだ夫婦だった頃、2013年に東京の西麻布にプエルトリコ料理レストランを開業。

母国であるベネズエラの日本大使館関係者ら約50人が招待され、エリザベスさん手作りの料理はとても好評を得たようですね!

ラミレス元嫁との離婚理由は性病?

そんなラミレスさんとエリザベスさんですが、残念ながら2015年に離婚をされています。

 

離婚理由については様々な説が囁かれていますが、中には「ラミレスに性病を移されたからでは」という噂もあります。

 

というのも、ラミレスさんは離婚調停で少なくとも3人の女性との不貞関係があったと言われています。

 

女性関係がかなり派手だったというラミレスさん。

日本のみならず、母国であるベネズエラやアメリカにまで何人もの愛人がいたそうで、飲食店オープン記念に愛人を呼んだり、風俗へも足しげく通っていたのだとか。

 

これが発覚したのも、エリザベスさんが2014年に性病にかかったことがきっかけなのだそうです。

 

夫であるラミレスさんに問い詰めたところ、ラミレスさん自身もクラミジアの治療中であり、複数の不倫相手が判明したということです。

 

エリザベスさんはフェイスブックにて、離婚を報告すると同時に「私の今までの結婚生活がひっくり返り、心が粉々に砕け散った出来事が発覚しました」と明かしています。

 

上記の出来事が事実であれば、性病と不倫発覚というダブルパンチを食らった訳ですから、エリザベスさんはかなり精神的なダメージを受けたことは容易に想像できます。

 

こうしたこともあり、東京の西麻布にオープンした飲食店はわずか1年半で閉業。

飲食店の閉業理由も、離婚が理由であることを明かしています。

 

ラミレスさんとエリザベスさんの直接的な離婚理由が性病であると決定づけるのは難しいですが、離婚に踏み出すきっかけになったのは間違いないでしょう。


 

まとめ

ラミレスさんの元嫁であるエリザベスさんの離婚理由についてご紹介しました。

 

公には、離婚理由は「ラミレスの不倫が原因である」と発表されていますが、一部では不倫よりも性病が大きな離婚理由ではないかと囁かれています。

 

その噂の真相は定かではないですが、性病をきっかけにラミレスさんの不倫が発覚し、結果離婚へと繋がったわけですから、関連性は非常に高いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。