ニュース

アイスがきっかけの教師(上野宝博)の暴行の原因は生徒にもある?校内に何故アイスが?

2020年10月13日、中学校教師が生徒2人に寝技をかけて大怪我を負わせたとして逮捕された事件で大きな話題になっています。

事件のきっかけになった理由についても話題を呼んでいますが、一部ネットの声では「生徒側にも問題があるのでは?」と指摘する声があります。

このような事件に発展してしまった本当の理由とは何でしょうか?

アイスがきっかけで生徒2人に教師が暴行!経緯まとめ

この事件が起きたのは、2020年9月25日。

ニュースによると、学校内の冷蔵庫に保管してあったアイスを無断で食べたことを逮捕された上野容疑者が問いかけたところ、2人の生徒はそれを認めました。

結果、暴行に繋がったとして事件に発展しました。

 逮捕容疑は、9月25日午後4時半~午後5時ごろ、学校の道場で男子生徒2人に投げ技や寝技をかけ、けがをさせた疑い。1人は胸椎を圧迫骨折し約3カ月の重傷、もう1人は首に軽傷を負った。
同署によると、2人が道場の冷蔵庫に保管していた差し入れのアイスキャンディーを無断で食べたことを認めたため、暴行を加えたという。生徒の両親が同署に相談し、被害届を出した。
宝塚市教育委員会によると、上野容疑者は柔道3段で、被害生徒らは初心者だった。重傷の生徒は暴行で一時失神したという。同容疑者は、市教委の聞き取りに「指導しようと思ったが感情的になってしまった。体罰をした」と話した。同容疑者は2013年にも、体罰で3回処分を受けている。

アイスがきっかけの教師の暴行の原因は生徒にもある?

報道だけ見ると、教師側に問題があるように思えますが、真相はどうなのでしょうか?

ネット上では、「生徒側にも問題があるのでは?」「原因は教師側だけでない」といった指摘もあります。

こういった声が出てくる理由は何でしょうか?

理由:生徒が普段の行いが悪かったため?

生徒二人の普段の素行が悪かったため、事件に繋がったケースも考えられます。

ニュースでも「無断でアイスを食べた」という報道がされているため、普段から教師から言動に対して注意されていた可能性も考えられます。

 

逮捕された教師も、普段から注意して言動を正す努力はしていたけれど、一向に直る気配がなく、ストレスが溜まる一方で、結果、アイスをきっかけに我慢がきかなくなり、事件に繋がったケースも考えられます。

 

実際、ネットでは「窃盗罪に当たる」という生徒に対する指摘も多いです。


気持ちは分からなくもないですが、どんな理由であっても暴行は決してあってはなりませんよね。

過去に体罰による処分が3回ほどあったそうなので、感情を抑えることができない点も否めません。


 

そもそも校内にアイスがあるのは何故?

そもそも何故校内にアイスがあるのか不思議に思っている人も多いのではないでしょうか?

校則で禁止されてはいないのか?とも思いますが、どうやら柔道部に対する差し入れのようです。

小学校や中学校でも、たまにご褒美としてジュースが配られていたので、それと同じようにアイスの差し入れがあったのかもしれませんね。

 

まとめ

差し入れのアイスがきっかけで、暴行事件に繋がったというニュースが話題になっています。

教師側ももちろん悪いですが、生徒側の普段の素行の悪さも影響し、結果感情が爆発して事件に繋がったのでは?といった推測もあります。

どんな経緯であれ、誰かを暴行することは決してあってはなりませんし、断りもなくアイスを食べることにも疑問を感じます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。