ニュース

宮崎謙介と金子恵美の子供がダウン症であるのはデマ?噂が流れてしまった理由はなに?

2020年11月27日、元議員の宮崎謙介さんが30代独身女性との不倫が報じられ、大きな話題になっています。

同時に妻である金子恵美さんや、お子さんにも注目が集まっていますが、お子さんについて調べてみると

「障害」「ダウン症」「弱視」

と言ったワードが浮上しています。

宮崎謙介夫妻のお子さんが障害持ちである噂の真相が気になるところですね。

今回は、宮崎謙介さんと金子恵美さんの子供がダウン症である噂が流れた真相についてご紹介したいと思います。

宮崎謙介と金子恵美の子供がダウン症であるのはデマ?

まず結論から言いますと、宮崎謙介さんと金子恵美さんの子供がダウン症であることはデマです。

両者も自身の子供がダウン症であることは一切公表されていません。

宮崎謙介さんと金子恵美さんは、2015年5月に結婚され、その約1年後の2016年2月に、金子さんは第一子となる男の子を出産しました。

夫婦それぞれのブログにて、お子さんの元気な姿を伺うことができます。

 

しかし、一部では「宮崎謙介と金子恵美の子供は障害を持っているのではないか」と言った噂が流れているようです。

ブログなどで確認することができるお子さんはとても健やかに育っているように思えますよね!

なぜこのような噂が流れてしまったのでしょうか?

宮崎謙介と金子恵美の子供がダウン症である噂が流れてしまった理由は?

宮崎謙介さんと金子恵美さんの子供がダウン症というデマが流れてしまった理由は何でしょうか?

それは、タレントの金子エミさんと混同してしまったためだと思われます。

「金子恵美」と検索すると、サジェストに現れるのは「金子恵美 子供 ダウン」というキーワード。

このワードで実際に検索すると、最初に出てくるのが金子エミさんとお子さんに関する記事でした。

金子エミさんは、自身の子供がダウン症であることを公式ブログにて公表されています。

金子恵美さんの下の名前は「めぐみ」と呼びますが、人によっては「えみ」と呼んでしまうので、よって金子エミさんと混同してしまったようです。

宮崎謙介と金子恵美の子供は弱視

ただ、宮崎さんと金子さんのお子さんは、弱視であることは公表されています。

3歳の時の検診で、「屈折異常弱視」と医師から診断されたようですね。

【屈折異常弱視とは?】
子供の頃に何らかの理由で物をはっきりと見ることが出来なかった為に、目から入った映像を認識する脳の成長が止まってしまった状態のこと。

 

弱視を克服するため、医師から診断された以降はメガネをかけて生活するようになりました。

2019年9月には、宮崎さんはブログにて以下のように公表しています。

セカンドオピニオンもきいて出た結果は、

「屈折異常弱視」

でした。

視力が発達途中の子供には弱視などが潜んでいることもあるそうです。

幸いにもその潜在的な弱視が発見されたので
今から眼鏡をかけて矯正すれば
小学校に入る頃には治るとのことでした。

朝の日差しを眩しがる、
ちょっと瞬きが多かったところが
気になったので入念に検査をしました。
見逃しがちの症状のようなので、
気づけてラッキーでした。

一か月くらい本人も眼鏡をかけるほうが
調子が良いみたいで
あまり嫌がらなかったので一安心です。

早く回復するといいなぁと
思いつつ、寄り添ってあげようと思います。

(引用:https://ameblo.jp/miyaken117)

お子さん本人も嫌がっていた時期はありましたが、メガネをかけた方が調子は良かったみたいですね。

それもあってか順調に視力は矯正され、2020年3月には1.0にまで視力が回復したことをブログにて公表されています。(矯正前は0.5)

よかった!
視力が良くなり、
斜視も克服したそうです。

嫌がるメガネをかけさせ続けてよかったし、
本人もよく頑張ってくれたと思います。

残るは将来的な遠視の退治です。
もう少しだけメガネの生活が続きますが
本人の将来のために頑張ってもらおうと思います。

応援してくださった皆様に感謝です!

(引用:https://ameblo.jp/miyaken117)

まだまだ課題は視力に関しては残っているようですが、視力が矯正されたのは何よりですね!

弱視は幼い子供に気づかず潜んでいることが多いようで、宮崎謙介さん夫婦の場合、早期発見が治療の成功に繋がったと言えます。

まとめ

宮崎謙介さんと金子恵美さんの子供がダウン症という噂についてご紹介しました。

ダウン症であることはデマで、タレントの金子エミさんと混同してしまったことにより、この噂が流れてしまったようです。

弱視であることは事実のようですが、宮崎さんと金子さんの献身的なサポートにより、ある程度視力は回復されているようです。

2度目の不倫という簡単には許されない過ちを犯してしまった宮崎さん。

今後の動きにも注目したいところですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。